スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --.--.-- | 
  2. スポンサー広告 | 
  3. Top↑

ネオンテンジクダイ

neont.jpg
 
 学名 Apogon parvulus

 全長 4cm

 撮影地 石垣島名蔵湾 -8m

 撮影者 内田


 口内保育中のオス

 産みたてピンク色の卵塊が発眼してパチンコ玉のような銀色になると間もなくハッチアウトです

スポンサーサイト

  1. 2010.03.17 | 
  2. テンジクダイ・ゴンベ | 
  3. Top↑

イトヒキテンジクダイ

itohikit.jpg
 
 学名 Zoramia leptacantha

 全長 6cm

 撮影地 石垣島名蔵湾 -6m

 撮影者 内田


 内湾サンゴ中にてクロオビアトヒキテンジクダイなどに混泳する

 特徴は美しいブルーアイズ(若魚までは青くないのもいます)


  1. 2010.03.15 | 
  2. テンジクダイ・ゴンベ | 
  3. Top↑

ウスモモテンジクダイ

usumono.jpg
 
 学名 Zoramia viridiventer

 全長 5cm

 撮影地 石垣島名蔵湾 -6m

 撮影者 内田


 内湾サンゴ中にてイトヒキテンジクダイなどに混泳する

 特徴は腹部にある半月状の「ピカッ」


  1. 2010.03.14 | 
  2. テンジクダイ・ゴンベ | 
  3. Top↑

アカネテンジクダイ

akane540.jpg
 
 学名 Apogon crassiceps

 全長 13cm

 撮影地 石垣島真栄里 -12m

 撮影者 内田


 体高が高くて大型のテンジクダイ

 洞窟内の暗がりで稀に見られます


  1. 2010.01.23 | 
  2. テンジクダイ・ゴンベ | 
  3. Top↑

カクレイシモチ


 
 学名 Apogon fraxineus

 全長 3.5cm

 撮影地 石垣島浦底湾 -2m

 撮影者 惣道 敬子 さん


 名前に違わずなかなかの隠れ上手ですが いる所にはいるので稀種ではないです

 体色はきらきらのゴージャス系で美しい

 カクレテンジクダイ(Apogon timorensis)と混同されてるようだけど・・・おんなじ?


  1. 2010.01.22 | 
  2. テンジクダイ・ゴンベ | 
  3. Top↑

ヒカリイシモチ属の1種

hikarisp540.jpg

 学名 Siphamia sp.

 全長 2cm

 撮影地 石垣島名蔵湾 -14m

 撮影者 内田


 成長しても2cmほどの小さなテンジクダイ

 春から秋にかけて内湾のトゲサンゴ属の中で観察できます


  1. 2009.11.17 | 
  2. テンジクダイ・ゴンベ | 
  3. Top↑

テンジクダイ属の1種

テンジクダイ属の1種

 学名 Apogon hartzfeldii

 全長 6cm

 撮影地 石垣島名蔵湾 -2m

 撮影者 内田


 いわゆるガイジンさんで海外の図鑑やサイトには「Hartzfeld's cardinalfish」とか
 「Silver-lined cardinalfish」などとあった

 この3年ほど前にもごく近い場所で見たのでもしかしたら人知れずふえてるのかもね


  1. 2009.10.17 | 
  2. テンジクダイ・ゴンベ | 
  3. Top↑

Index


石垣島水中ガイドサービスDiveman

石垣島 水中ガイドサービス Diveman


Search







Bookmark and Share


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。