アミメオニヤドカリ

amimeoni.jpg
 
 学名 Aniculus retipes

 サイズ 中

 撮影地 石垣島御神崎 -8m

 撮影者 内田


 オニヤドカリ属では唯一の普通種 サンゴ礁域の暗がりにいます

 なかなかの剛毛っぷりです


  1. 2010.01.31 | 
  2. ヤドカリ | 
  3. Top↑

ウスイロヒメヤドカリ


 
 学名 Catapaguroides iejimaensis

 サイズ 極小

 撮影地 石垣島大崎 -10m

 撮影者 内田


 こちらも小さい上に さしたる特徴もなく肉眼では「誰っ?」て事になってしまう

...read more
  1. 2010.01.29 | 
  2. ヤドカリ | 
  3. Top↑

オメカシヒナヤドカリ


 
 学名 Anapagrides reesei

 サイズ 極小

 撮影地 石垣島大崎 -10m

 撮影者 内田


 オガサワラヤドカリ属の1種

 肉眼だと小さいし地味だしで何者か判別できませんが

 写真見るとなるほど第1触覚(ピンク色のところ)の淡い色彩などアリですね


  1. 2010.01.27 | 
  2. ヤドカリ | 
  3. Top↑

チビカイガラカツギ


 
 学名 Porcellanopagurus truncatifrons

 サイズ 小

 撮影地 新城島 -7m

 撮影者 内田


 ヤドカリ界の変り種

 巻貝でなく二枚貝の片割れを後方の歩脚でガシッとつかんでます


  1. 2009.12.19 | 
  2. ヤドカリ | 
  3. Top↑

ユビワサンゴヤドカリ


 
 学名 Calcinus elegans

 サイズ 小

 撮影地 石垣島御神崎 -0.5m

 撮影者 内田


 こちらも以前 俗に「アイシャドウサンゴヤドカリ」と一部で呼ばれていた

 ユビワサンゴヤドカリの若齢個体

...read more
  1. 2009.12.08 | 
  2. ヤドカリ | 
  3. Top↑

クリイロサンゴヤドカリ


 
 学名 Calcinus morgani

 サイズ 小

 撮影地 石垣島屋良部崎 -4m

 撮影者 内田


 この写真くらいの若齢個体までは成体に比べて全体的に白っぽく

 以前は Calcinus areolatus 「クシモトサンゴヤドカリ」とされて完全に別種扱いだったらしい

...read more
  1. 2009.12.07 | 
  2. ヤドカリ | 
  3. Top↑

ネジレヤドカリ属の1種


 
 学名 Turleania saliens

 サイズ 小

 撮影地 竹富島 -13m

 撮影者 内田


 以前のEnneopagurus属がなくなったのに伴いネジレヤドカリ属に移された
 後方ジャンプで有名なヤドカリ

 砂地でわりと普通に見られる


  1. 2009.11.28 | 
  2. ヤドカリ | 
  3. Top↑

ホウセキホンヤドカリ

houseki540.jpg
 
 学名 Hachijopagurus rubrimaculatus

 サイズ 極小

 撮影地 黒島 -9m

 撮影者 内田


 2007年に和名が付くまでの俗称はハチパグ(ハチジョウパグルス属の1種)

 八丈島には多いのかな?こっちではとってもレアです


  1. 2009.11.03 | 
  2. ヤドカリ | 
  3. Top↑

ミギキキヨコバサミ属の1種-3

ミギキキヨコバサミ属の1種

 学名 Pseudopaguristes sp.

 サイズ 小

 撮影地 黒島 -20m

 撮影者 内田


 浅くない洞窟内にいる色んな黄色が美しいヤドカリ

 世間(ヤドカリサイトなど)でいわれてるほど珍しい種類ではないと思う


  1. 2009.10.22 | 
  2. ヤドカリ | 
  3. Top↑

ミギキキヨコバサミ属の1種-2

ミギキキヨコバサミsp2

 学名 Pseudopaguristes shidarai

 サイズ 小

 撮影地 石垣島御神崎 -10m

 撮影者 内田

 
 海底洞窟内では水深にかかわらず最もよく目にする普通種

 逃げ足遅くそれほど神経質でもないので撮りやすいと思います


 ミギキキヨコバサミとは~
 我々が普段水中で見るヤドカリは右のはさみ脚が左より大きいホンヤドカリ科と
 左のほうが大きい(または左右同じ)ヤドカリ科に分けられます
 ミギキキヨコバサミ属はヤドカリ科でありながら右はさみ脚のほうが大きいため「右利き」となるようです



  1. 2009.10.20 | 
  2. ヤドカリ | 
  3. Top↑

ミギキキヨコバサミ属の1種-1

ミギキキヨコバサミsp1

 学名 Pseudopaguristes monoporus

 サイズ 小

 撮影地 石垣島大崎 -15m

 撮影者 内田


 以前のヒメヨコバサミ属から移された種類で

 ガレ下や岩かげなどでぼちぼち見かける

 一見地味ですが顔周りの配色は結構派手ですよね。


 ヤドカリの大きさは極小~小~中~大~特大の5段階表記にしてみました
 わかりにくかったらごめんなさい・・・


  1. 2009.10.20 | 
  2. ヤドカリ | 
  3. Top↑

Index


石垣島水中ガイドサービスDiveman

石垣島 水中ガイドサービス Diveman


Search







Bookmark and Share